あれから4ヶ月【中学入試】

2018年6月10日(日曜日) ena 国際部東京校

あれから4ヶ月【中学入試】
中学入試の激闘から4か月が経過しました。
合格して腑抜けになってはいませんか。たんに合格しただけの生徒になっていませんか。
悔しさをばねにしきれていますか。合格できなくて当然だったと言われない生活をしていますか。
合格したという事実、不合格になったという事実だけでは、学力は変わりません。
最後まで調子が良くて最後の最後で合格を掴み切れなかったあの生
最後の最後に目覚ましい伸びを見せたのに合格できなかったあの生
誰よりも自習室で頑張り遅くまで残っていたのに合格できなかったあの生徒
質問も復習ノートも率先してバリバリこなしていたのに涙を飲んだあの生徒
最後の最後まで繰り上げ合格を待って諦めかけた頃に吉報が届いた女子
小6から受験勉強を始めて最後まで張り切った男子
思い出に残る3者面談の末に最後の最後まで走りきれた女子
3か国のenaに通って最難関中学に合格した男子
毎週末に他国から通ってきてくれて合格を勝ち取った女子
きっと中学で大活躍しているに違いありません。
信じていますし、応援しています。
enaの学力判定テストの成績優秀者表で毎月たくさんの校舎の生徒の名前をチェックしています。
「先生は眠れない夜に、君たち一人一人のことを考え続けている」と中学時代の担任の教師が言っていました。それを聞いて「そんなの嘘だ!」と思っていました。あれは、嘘じゃないんですね。ごめんなさい。
お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ