2005年7月7日

2018年7月7日(金曜日) ena 国際部東京校

2005年7月7日

前日の7月6日に「ロンドンオリンピック開催」のお知らせを、ノーザンラインのイーストフィンチリー~フィンチリーセントラル間を走行中のチューブの中で聞きました。街中が幸せな日でした。

 

ロンドン同時爆破事件はその翌日でした。

昼前に起きてテレビをつけたら近所の見慣れた光景が映し出され、警察のお偉い人が外出するな、今いる場所にとどまれと繰り返し呼び掛けていました。

街中が悲しみに暮れ、その一方で屈しない強さも感じられました。

当時は、大英博物館のそばに住んでいました。

バスが爆破したタビストックスクウェアの近くでした。

そして、ラッセスルクウェアという駅の側でもありました。

ラッセルスクウェアとキングスクロス・セント・パンクラスの間でもチューブが犠牲になりました。

毎日通勤で使っていた路線だけに恐ろしくなったのを覚えています。

7月7日は「世界平和」を心底願う七夕です。

 

お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ