毎日同じ、毎年同じ。

2018年8月4日(土曜日) ena 国際部東京校

毎日同じ、毎年同じ。
毎日ほぼ同じ時間に校舎に着きます。
手を洗ってうがいして、席に戻ります。
自習している生徒の様子を見に行きます。
事務作業をしながら他のスタッフと話をし生徒に声をかけます。
先生達が授業に入ってしまいます。
事務作業と同時進行で今日の授業の準備を進めます。
日々お問い合わせや追加申込みをいただき欠席連絡もあります。
その度に出欠簿や座席表を作りかえます。
配布物も日々ちょこちょこ変わります。
それらの確認をします。
先生達の授業を見に行きます。
ぐるぐる回って生徒たちの表情や姿勢を確認します。
遅いお昼ご飯を食べに行きます。
帰ってきて、授業、授業、授業です。
復習ノートの点検、ランキング表の更新、入試演習の採点も合間に行います。
授業終了後、自習している生徒を見回り、声をかけに行きます。
ホワイトボードが汚れていればきれいにし、ゴミが落ちていれば広い、机の上の消しかすを捨てます(毎日はできていません)。
スタッフから報告を受けたり連絡をしたり相談したり。
夜の散歩にも出かけます。
お迎えの保護者の方と遭遇することもあります。
片づけをして、鍵を閉めて帰ります。
帰ったら夜ご飯を食べて、入試問題を1本解いて、読書して寝ます。
こんな毎日が25日間続きます。
毎年同じです。
お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ