数パーセントの現実

2018年12月5日(水曜日) ena 国際部東京校

 数パーセントの現実

24時間×60分×7日=10080分

120分×3科目×2回=720分

720÷10080×100=7.14%

1週間に塾に3科目週2回ずつ通ったとしても、塾で勉強する時間はたったの7%です。欠席したり宿題をやってこなかったり忘れ物をしたりすると愕然としてしまいます。もう少しレベルを上げると、宿題へのこだわりがクラスで一位だと言い切れない、授業中一瞬でも気を抜いてしまう、それらが学力や成績がアップしない理由になり、不合格者の要因になるかもしれません。

安静にしてくださいと言われたのに安静にしない、この薬を朝昼晩食後に飲んでくださいと言われたのにそうしなかった、来週また来てくださいと言われたのに行かなかった。

多くの生徒は7%未満です。
それでも通い続けてくれることで、

挨拶ができるようになった
質問ができるようになった
授業中背骨がぐにゃぐにゃしなくなった
宿題の質が上がった
忘れ物は授業前に報告に来れるようになった
授業中にトイレに行きたいと言わなくなった
休み時間を遊び時間と勘違いしなくなった
床に消ゴムのカスを払わなくなった
見えないところにゴミをこっそり置かなくなった
階段を走らなくなった
エレベーターで遊ばなくなった
トイレの電気を消せるようになった
お菓子を投げたり粉々にしたりしなくなった
親ではなく自分で塾に電話するようになった

いろいろなことができるようになってきています。

究極的には、一年中講習会をやり続けたい、できればずっと合宿をやっていたいです。

 
お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ