夏まで待つな5

2019年6月7日(金曜日) ena 国際部東京校

 夏まで待つな5
・範囲のある小テストで高得点がとれないのは誰のせい?
→担当教師のせいです。生徒の成績を上げることにこだわり切れていないんです。
授業でしか勉強を教えないんです。授業外で勉強する仕組みを作り切れていないんです。
点検していないんです。本気じゃないんです。意味のあるテストにしていないんです。
・授業中に集中力が欠ける/姿勢が悪いのは誰のせい?
→担当教師のせいです。「注意すると他の生徒に迷惑がかかるから」と言ってしまうんです。
迷惑かけないようにやればいいんです。本気じゃないんです。「授業で勝負」していないんです。
受けても受けなくてもいいくらいの準備しかしていないんです。
・宿題をやってこない/提出物が出せないのは誰のせい?
→担当教師のせいです。重要性を伝えきれていないんです。やってもやらなくてもいいような宿題しか出していないんです。
成績を上げようと思っていないんです。合格につながると思えていないんです。
しかしながら、
教師のせいにばかりしていられない時期になってきています。
生徒達も自己責任・当事者意識で取り組まなければならなくなってきています。
夏前ですから。
自分だけ満点がとれない、自分だけ提出できない、自分だけ集中できていない。
だんだんと闘う集団になってきています。
きちんとついていけば大きな効果が期待できます。
お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ