スポーツの秋

シカゴは秋も深まり、本格的に「涼しく」なってきました。
夏は暑く、冬の寒さが厳しいシカゴでは、秋は貴重な季節です。
「読書の秋」、「芸術の秋」などと様々な枕詞がつくこの季節、私はもっぱら「スポーツの秋」にいそしんでいます。

超インドア派の私が、enaに出社前にジムで走ったり、泳いだりと頑張っております。スポーツジムには、私のように嫌々運動している人が意外と多く、そのような人でも楽しく運動できるように様々な工夫がされています。

現在の私のお気に入りは、大きなモニターが全面についたランニングマシーンです。
モニターの前には、本やipadなどを置けるようなスペースがあります。
私は、そこにipadを置き、ボンジョヴィのライブ映像を観ながら走っています。
ジョンボンジョヴィが汗だくになって歌っている姿を見て、「辛いのはジョンも一緒。もう少し頑張ろう。」と自分に言い聞かせ、走っています。
こんな変なことをしているのは、自分だけかと思いきや、バイクをこぎながらsudokuをしている人や会社の書類らしきものを作成している人やら様々です。

「苦手だから」「嫌いだから」という理由でやらないでいると「出来ないからますますやりたくない」という悪循環に陥ってしまいます。

秋の夜長、勉強が楽しくサクサク進むような工夫を考えてみましょう。
勉強机に可愛いペットの写真や好きなタレントさんの写真を貼っておくと学習効果が高まるそうです。漢字練習や英単語の練習などの単純な作業学習の際は、お気に入りのBGMを流すと作業がはかどりますよ。

BGMでボンジョヴィを聴きたいという方は二瓶までご連絡ください。
遠慮は不要です!!

ena シカゴ 二瓶 由希子
絵日記10月3日

お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ