誰の入試?

今年度もすでに5月中旬。

トロントは、やっと温かくなってきましたよ!

でも、雨が毎日降って、ジメジメするよ!

と、毎日思っている理系講師Hです。

 

あざみ野校の校長、田畑の全米講演会の

口火を切ったトロント校。

中3の生徒さん自身も数人参加してくれました。

帰国のタイミングや、生まれ月で受験が変わってくる帰国子女入試。

今年のトロントも色々な生徒さんの進路指導を行っております。

そんな中3生。

自分の入試なのに、全く真剣さが伝わってきません。

真剣なのは、保護者様。

中学入試で、お母さんが真剣になるのは分かるけど、

高校入試は、本人が真剣に入試の事を考えて欲しいところ。

 

トロント校の数学は、各学年、こんな進み具合です。

中1 あと一回で、方程式終了。

中2 IBTと合わせると数クラスあるのですが・・・

各クラスともに、連立方程式までは、ほぼ終了。

早いクラスは、一次関数が終わり、証明に入ってます。

中3 相似を詳細に解説中。

こんな感じです。

中3の相似と、次にやる三平方は、「困った時の相似と三平方」と

思えるほど使える、超重要範囲。

入試では初級レベルといった問題を扱いながら、相似を進めています。

夏休みまで、あと2ヵ月!

夏休みにガンガン過去問題をこなせるよう、今日もトロントの授業は進みます。

 

お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ