NY校 幼児教室セナ 毛皮 Hands on Learning

ニューヨーク州にある幼児教室セナです。
今週は動物週間です。
マデライン先生が本物の毛皮を持ってきてくれました。
図鑑を見ながら、どの動物の毛皮か当てっこをしました。
五感の「手で触る」センスをフルに活用して、
触った感じを言葉で表したり、ちがいを感じたりします。
英語と日本語の両言語で学びました。
この黒い毛皮は、
子どもたちが一番「気持ちいい」と大人気でした。
さて、何の動物の毛皮でしょうか?
答えはミンクの毛皮でした。
次はみんなもよく知っているキツネです。

 

実際に触ってみることで、
刺激を受けます。
まさに「Hands on Learning!」

 

 

そして、大切に扱う事も学びます。

 

 

 

 

こんなに沢山の本物の毛皮を集めたマデライン先生に拍手!

毛皮屋さんに行って、子どもたちに体験させたいと、

切れ端をもらってきてくれたそうです。

 

そして、図鑑には付箋が沢山貼ってあります。
また、毛皮のコートの為に動物を殺してはいけないというお話もしてくれました。

 

 

セナでは、本物の豊かな学びを提供しています。
夏期講習のお申し込みを受け付け中です。
8月後半は定員に達しており、ウエイティングとなっております。
お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ