10月20日(日)海外教育講演会が開催されました!

先日の10月20日(日)に毎年恒例のena主催サンノゼ地区海外教育講演会が開催されましたので突撃レポートします!

小学部:奈木 剛先生

 

 まずは中学受験を中心とした奈木先生の講演。内容が充実しているのは勿論ですが、ポンポンと軽快に飛び出す小ネタに笑い声が絶えません。話を聞いているだけでHappyな気分になれます。奈木先生は毎年1月にena渋谷校で帰国中学・高校受験生対象に開講される直前講習のベテランですが、こんなに楽しくて頼りになる先生が受験直前にいてくれたら、不安や緊張感がテンコ盛りの受験生はどんなに助かるだろう!という事を実感しました。

 

 

中学部:岡野 忠輔先生

 軽快な奈木先生の後は、自分の深い体験談を振りだしに語りだした岡野先生です。岡野先生は娘さんをアメリカで育てられているため、保護者の方々同様、帰国子女を取り巻く事情を実感として分かっていらっしゃいます。その実体験に基づいた話は、如何に日本人として日本語(国語)教育が大切かという事をしみじみ感じさせるものでした。私などあまり涙もろくないのですが、岡野先生の話を聞いていて、もしBGMに「禁じられた遊び」(ギターでぽつぽつ爪弾くバージョン)が流れていたらトイレに駆け込んで号泣していただろう!という位、感動しました。

 

 

高校部:片野 孝一先生

 最後の講演は高校部の片野先生がしっかりと締めました。講演者の皆さんパワーポイントを使用して様々な学校の入試制度を分かり易く説明しましたが、特に片野先生のプレゼンテーションの綿密さには唸ってしまいます。例えば、受験生の入試当日はひどい雨で大変だったという一言に対し、その日の天気図までパワーポイントで用意する始末、更にアメダスの雨量図が出てきた時はひっくりかえって、もう少しで人生初のバク転ができるところでした!という話はおいといて、各大学についてSAT、TOEFL等の統一試験や二次試験の比重などの詳細な説明が参考になった生徒さんや保護者の方も多かったと思います。

 

という訳で、今年度の海外教育講演会も無事終了しました。ご来場の皆様、誠に有難うございました。

お問い合わせ資料請求はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ