消しカス、椅子ヒキ、机のナカ

2017年7月16日(日曜日) ena シンガポール校

消しカス、椅子ヒキ、机のナカ

こんにちは。
校舎では、授業の休み時間、終わりの時間に、消ゴムのカスをまとめてゴミ箱に捨てること、椅子を引いてから帰ること、机の中に忘れ物がないか確認することを毎度毎度呼びかけています。
こういうことができないのに勉強はできてしまう生徒になってほしくはありません。こういうことが他所に行ったときにもできるような生徒になってほしいです。
こちらが言わなくても当たり前のように継続している生徒がいる一方で、そんなこと言われたことがなかった様子の生徒さんもいます
僕たちが床にゴミを落としてあげているからこそメイドさんの仕事があるんですという生徒さんに出会ったこともあります。驚愕!
ゴミを床に落とすということは、自分たちのいる床そのものがゴミ箱ということになりますという先生もいます。立派!
先輩教師に以前教えられました。
・授業に入ってまずやることは姿勢を正させること、机の縦列&横列を揃えること、かばんをきちんと片付けさせること。
・授業に入ってまずやることは生徒と一緒にごみを拾うこと、教師はゴミをまたがないこと
良い先輩に出会いました。
永田

ena シンガポール校の他の記事を読む
ena シンガポール校のページに戻る

お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ