英検直前演習9/23の報告

2017年9月29日(金曜日) ena シンガポール校

英検直前演習9/23の報告
【準1級】
ついに合格者が出ました。
おめでとうございます!
英検準1級の合格率は約15%と言われています。2級を突破してそこそこ英語力のある受験生が100名集まって受けても15名しか合格できません。かなり狭き門です。
カギを握るのは、語彙(単語)の学習です。2級から準1級に向かう際に新しく出会う単語(熟語も)は合計で1500~2000語と言われています。それをどう攻略するかです。小中学生にとっての「訳の分からない単語」が半分くらいを占めるかもしれません。が、コツコツやれば必ず攻略できるのも語彙(単語)です。早めにとりかかりましょう。とりかかったら継続しましょう。諦めた時点でおしましです。山あり谷ありですが、攻略をサポートします。
合格者は中学生です。流石です。
【2級】
ほとんどの生徒が初参加でした。先週に引き続いての1名は、きちんと点をアップさせてくれました。頼もしい限りです。英語学習は、語学ですから、量をこなさえばある程度はできるようになります。2級まではそんなに高い壁ではありませんので、日ごろの学習を継続しましょう。日ごろの学習の継続では心もとない場合には、(英検直前の生徒は特に)過去問題を解いて復習する時間を作りましょう。
早く合格して、英検準1級への挑戦権を手に入れましょう。
全体的には、語彙・文法の復習と長文読解の復習がカギを握ると感じています。
少数ですが合格者はいました。
【準2級】
参加者全員が先週に引き続きの参加で、得点を上げてくれました。
相性が良かったのか、問題形式に慣れてきたのか、きちんと復習してくれたのかはわかりませんが、大変喜ばしいことです。
中学入試の帰国枠受験でも、高校入試(帰国枠でなくても)でも、このレベルまでは、「きちんと」できることが必須です。すれすれで合格するのではなく、満点に近い点数をとって合格できるようにしておくことで、2級への挑戦権が手に入ります。どんどん頑張ってほしいです。
少数ですが合格者はいました。
永田

ena シンガポール校の他の記事を読む
ena シンガポール校のページに戻る

お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ