周りの大人が頑張る【姿勢】

2018年4月21日(土曜日) ena 国際部東京校

周りの大人が頑張る【姿勢
机に向かう姿勢を見れば、勉強ができる子かそうでない子かすぐにわかります。
だいたいあたります。
前を向けない、足をぶらぶら、筆記用具を落としやすい、背中が丸まる、手遊び、ひどいと机に肘をついたり、ほっぺをつけたり。こういうところを改善しないと学力も成績も伸びません。
注意してくれない教師に担当されたらたまったものではありません
しかも、それくらい別になんて思っている教師だったらなおさら・・・。
ただし、我々は集団授業で担当していて、お預かりできる時間が限られています。
カリキュラムや周りの生徒のことも同時に考えながら動いています
すべての言動に注意、指摘をするわけではありませんし、実際にはできない場面も出てきます。
それでも気に留めながら、指摘・注意を続けます。
正した方が学力が上がること、成績が上がること、合格に近づくことがわかっています。
保護者様、どうかどうかご注意やご指摘を継続なさってください。
きっと響きます。こちらも必ずサポートし続けます。
なお、テストを受けてもらっているときに生徒たちの姿勢から様々なことが見えます。
特に、各科目のテストの残り時間が三分の一くらいになったあたりから。
ご心配な場合には、校舎にいらして、テストを受けている様子をご覧になってください。
お問い合わせ資料請求はこちら
このページの先頭へ