【2014年度】1月22日浦和学院高等学校(グローバル)Aさん

東川口の駅を出ると野球部らしき坊主の在校生の方々がスクールバスの乗り場まで案内してくれました。バスを出て入口へ向かうと既にたくさんの人が教室で待機しているのが見えましたがグローバル受験者は別校舎に案内されました。

この日受けたのは7人ほどだったのでなんとなく寂しかったですw

試験は国語→英語→作文→英語面接の順番です。15分の休憩をはさんで、45分テストでした。

<国語>

漢字、文法、論説文×2(ひとつは簡単)そして古文が出ました…。

古文出るなんて聞いてないー(涙)、と思って見ると結構配点が高くて焦りました!でも他は難しくなかったと思います。

<英語>

国語もでしたが英語は特に基礎問題が多く、逆に出来ないということもあると思います。というのは発音、アクセントの問題が結構でたからです…!

次は文法的な問題で、並び替えや穴埋めなどがでました。そして最後は読解。一回で理解ができず…。そこまでは簡単だったのでとても焦りましたw

<作文>

国際コミュニケーションの意義についてのあなたの意見、そして浦学でどのように英語を学んでいきたいかをなるべく具体的に600字で書け、というものでした。面接のために用意していたネタ(?)を使ったりして書きました。いつもクラスの中で作文を書くのが遅く、宿題に持ち越してしまう様な私ですら、文を見直す時間もあったので時間の心配はいらないと思います!帰国生は珍しいみたいなので自分の経験を織り交ぜて書くといいのでは…!?

ここでお昼ご飯♪人数が少ないせいかみんなでワイワイ食べました。

入試というのを忘れてしまうほど楽しかったですwそしてそのノリのまま英語面接へ…(昼食中に面接官の人がチョコレートを配りに来てくれましたw)

<英語面接>

ネイティブ1人、日本人の面接官1人対ひとりの受験者でした。

まずなぜ英語を学びたいか、自己紹介、趣味を英語で話しました。そのあとは英検のように紙を渡され、それについての質問に答えたりしました。

次に、さっきまで英語を話していた日本人面接官による日本語面接がはじまりました。

内容は、海外に住んでいて不安だったこと

ホームステイは1か月と一年どっちのコースに参加したいか

ホームステイで学びたいこと

校則は守れるか    などでした。

面接は一人10~15分くらいだったと思います。

この学校はバスに関しては結構ケチで、せっかくトップバッターで早く帰れると思ったのに全員終わるまでバスで待たされました…w

とにかく、浦学受ける方、頑張ってください‼

お問い合わせ資料請求はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

このページの先頭へ